SoWAs

中峰明本(元) 行書

  • LOT

    725

  • 作者

    中峰明本

  • 予想

    JPY 3,800,000 - 8,000,000

  • 結果

    JPN 12,036,000

  • 詳細

    水墨紙本 立軸 
    題識:世雄乃古佛之令,聞而乃同之,須力究古人話以期心悟,直道古佛地位,方不孤今日之名。趙州因甚道簡無字,雄禪人但恁麼參。老幻明本書。
    出版:《売立目録》,昭和四年十月。
    備考:1.中峰明本(1263-1323),元朝僧人。俗姓孫,號中峰,法號智覺,西天目山住持,錢塘新城(今杭州市富陽區新登鎮)人。能詩善曲,在文學上有相當造詣。其擅書法,手書遺跡留院中者甚多。明代陳繼儒在《書畫史》中稱明本「書類柳葉,雖未入格,亦自是一家」。不少真跡當時由日本留學僧帶回並珍藏在日本。作品內容取自《禪宗決疑集》,意指參禪不只是看到了什麼,聽到了什麼,而是要用心去理解,參悟。
    2.曾經松平、鈴木家、大阪藤田美術館遞藏。
    31.0×43.5cm  約: 1.2平尺

  • 主催

  • 名称

  • 図録

  • 開催

    2019/10/18

Contact us

  • オークションに関するお問い合わせ
  • ギャラリーに関するお問い合わせ
  • 美術館に関するお問い合わせ
  • 画集、資料などのお取り寄せ
  • アートニュースに関するお問い合わせ
  • ほか
お問い合わせはこちら