SoWAs

Art News

大阪中之島美術館

2024.2.1

モネ 連作の情景

会場:大阪中之島美術館

会期:2024年2月10日~5月6日

時間:10:00~18:00

※入館は閉館の30分前まで

休館:月曜日

料金: 一般2,500円,高大生1,500円,小中生500円

概要:1874年に第1回印象派展が開催されてから150年の節目を迎えることを記念し、国内外のモネの代表作約70点が一堂に会す本展では、モネの代名詞として日本でも広く親しまれている〈積みわら〉〈睡蓮〉などをモティーフとした「連作」に焦点を当てながら、時間や光とのたゆまぬ対話を続けた画家の生涯を辿ります。また、サロン(官展)を離れ、印象派の旗手として活動を始めるきっかけとなった、日本初公開となる人物画の大作《昼食》を中心に、「印象派以前」の作品もご紹介し、モネの革新的な表現手法の一つである「連作」に至る過程を追います。展示作品のすべてがモネ作品となる、壮大なモネ芸術の世界をご堪能ください。