SoWAs

Art News

世田谷美術館

2021.12.16

グランマ・モーゼス展—素敵な100年人生

会場:世田谷美術館
会期:2021年11月20日(土)~2022年2月27日(日)
休館:毎週月曜日、2021年12月29日~2022年1月3日
時間:10:00~18:00(入館は17時30分まで)
料金:一般 1600円;65歳以上 1300円;大高生 800円;中小生 500円。
概要:絵を描くおばあさんとして知られ、アメリカの国民的画家といわれるグランマ・モーゼス ことアンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼス(1860–1961)。農場の主婦であった彼女が絵筆をとったのは、70歳を過ぎてから。農場をとりまく風景や生活を素朴な筆致で描いた作品により人気作家となりますが、生涯、農家の主婦としての暮らしをまもり、101歳で亡くなる年まで描き続けました。「始めるのに遅すぎることはない」ということばに象徴されるその生き方を紹介します。