SoWAs

王震 / おうしん

  • 王震、字は一亭、号は白龍山人、梅花館主、海雲山主など、法名は覚器。清時代後期、明時代初期の有名な画家、商人。海上画派の代表的人物の一人で、彼は任伯年と吴昌硕の特徴を組み合わせ、自ら一家を成した。

  • 関連作家

ギャラリー取扱作品

オークション取扱作品

Contact us

  • オークションに関するお問い合わせ
  • ギャラリーに関するお問い合わせ
  • 美術館に関するお問い合わせ
  • 画集、資料などのお取り寄せ
  • アートニュースに関するお問い合わせ
  • ほか
お問い合わせはこちら